カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダでインターンシップ

カナダでインターンシップ

英語環境で働いてみるという経験は、日本ではなかなかできない経験です。

英語面はもちろんのこと、海外の仕事の仕方や、職場でのコミュニケーションの取り方も間近で見ることができるため、仕事以外の面でも多くを学ぶ機会があります。

ワーキングホリデーのアルバイトの場合、日本でのアルバイトと同様、レストランやカフェなどで働くことが多くなりますし、英語力によってアルバイト先も左右されてきます。

カナダでのアルバイトに関してはこちら!

しっかりとした就労経験を積んでみたい!という方には、インターンシップがお勧めです。

実際に海外の企業がどのように動いているのか、どのような人が働いているのか、どのような働き方なのか…ということは、ワーキングホリデーでアルバイトをしているだけでは、なかなかわかりません。

日本ではまだまだ人気のプログラムではありませんが、ヨーロッパや南米の生徒さんには、カナダのインターンシップは利用する方も多く、そのため制度もしっかりとしています。

10671440_222008007969391_1617032633068020970_n

カナダでのインターンシップは日本の職業体験とは異なり、実際に仕事を任され、企業の一員として参加してもらう形が主流となります。
自ら積極的に参加すれば、仕事もどんどん任されるということも珍しくありません。

  • 英語を使って仕事をするという体験をしておきたい
  • 日本人以外と働くということはどのようなことなのか経験しておきたい
  • ビジネスやホスピタリティに対してどのような考え方をしているのか知っておきたい

など、インターンシップを通して学べることはさまざまです。 カナダで専門知識はもちろんのこと、一歩先の実践スキルも一緒に身につけていきましょう。

インターンシップとは?

インターンシップとは、専門知識を学んだ後、学んだ知識と同じ分野の企業にて実際に働き、学んだ知識を実践で使うことのできるプログラムです。

語学学校がインターンシップを提供することはできませんので、専門学校や大学が提供しているインターンシップが組み込まれたプログラムを受講する必要があります。

-agentsite-photo-list-Greystone College Vancouver-21-computerlab2

インターンシップはあくまで受講しているプログラムの一環になります。

そのため、インターンシップ先は、勉強した内容の分野である必要があります。

インターンシップの種類

インターンシップには無給インターンシップと有給インターンシップの2種類あります。

お給料が出るか、出ないかの違いになっており、オフィス系を希望する場合、殆どが無給となります。

ホスピタリティの分野ですと、有給のインターン先も稀に見つけることができます。

ただし、多くの場合が無給インターンシップとなり、お金を稼ぐというよりも就労経験を積むという意味合いの方が強くなります。

無給インターンシップ お給料なし 派遣先:オフィス系など
有給インターンシップ お給料あり 派遣先:ホテルやレストランなど

インターンシップに参加するには

インターンシップを行いたい場合には、まずインターンシッププログラムを提供している学校に通学する必要があります。

  • 勉強したい分野を決める
  • プログラムを提供している学校を探す
  • 入学条件を確認する

プログラム受講条件

インターンシッププログラムは専門学校や大学でのみ提供されています。

そのため、受講条件の設定があり、語学学校よりも高い基準が設けられていることが殆どです。

専門学校や大学での受講となるため、英語で専門的な授業が受けられるレベルの英語力を身に着けている必要があります。

多くの場合には、事前にオンラインにてレベルチェックのテストを受験するか、学校が定める検定系テストの点数(IELTSやTOEFLなど/IELTS5.5程度と定めているところが多くなっています)を提出することによって、英語力に問題がないかチェックします。

  • 学生ビザでの渡航
  • 事前レベルチェックテスト受講 又は 検定系スコア提出

プログラム期間

インターンシップを含むプログラムの多くは半年以上となっており、短いものでも計40週間(10か月)程度はかかるものが殆どです。
1年間就学1年間インターン、計2年間のプログラムもあります。

10616603_202808879889304_2633732912723359960_n

プログラム費用

費用は学校やコースによって変わってきますが、平均して1年間で10,000ドル程度となります。

入学条件を満たさない場合

インターンシップを含むプログラムに参加したい場合、入学基準の英語レベルを超える必要があります。

入学基準を超えない場合には、まず一般英語を受講し、英語力を身に着ける必要があります。

  • 大学または専門学校が持つ一般英語コースを受講する
  • 大学または専門学校と提携のある語学学校へ通学する
  • 語学学校へ通学し、入学条件の英語力まで身に着ける

希望する学校が一般英語コースも持っている場合には、まず一般英語コースを受講し、レベルに達した時点でコース変更をするという流れになります。

一般英語コースを持っていない場合には、提携している語学学校の一般英語コースを受講する、または語学学校に通学して、希望する学校が設けているスコアを取得する必要があります。

まずはお金をしっかり稼ぎたいという場合

「そのまで本格的なインターンシップではなくていい」
「とにかくまずはお金をためたい!」

という場合には、ホテル住み込み型の有給インターンシッププログラムがお勧めです。

ワーキングホリデービザを持っており、日常英会話が出来る程度の英語力であれば参加することが可能です。

有給インターンシッププログラムに関してはこちらから!

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!