カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

バンクーバー

世界一住みやすい街

バンクーバー1

バンクーバーは世界一住みやすい街と言われています。

大きすぎず小さすぎず、美しい海と雄大な山に囲まれ、気候も暑すぎず寒すぎず、さまざまな点において「ちょうどいい」街であるため、何をするにも非常に快適です。

もちろん、語学留学やワーキングホリデーにも最高です。

まずはカナダ西部の玄関口、バンクーバーからその魅力をたっぷりお伝えします。

バンクーバーの魅力

都会と自然の素晴らしい調和

バンクーバー風景

バンクーバーは北に山が、そして南と西に海があります。

古くよりカナダの重要な港湾都市として栄えることになった理由はここにあるのですが、あえて都市部を大規模にしすぎずに自然をあるべき姿のまま残すことで、都会との美しい調和を保っているのです。

なかでも、世界で2番目に美しい公園として認められたスタンレーパークはその代名詞で、ダウンタウンのなかにありながら、まるでロッキー山脈やバンクーバー島のような表情を見せています。

生活インフラ・公共交通機関の充実

前述の美しい自然を壊さないように整備されているのがバンクーバーを網羅する交通網です。

バスは市内を網の目のようにカバーし、スカイトレイン(無人の高速モノレール)がシンプルな路線ながらも確実に遠方まで伸びているため、車を持っていなくても生きていける人がたくさんいます。

スカイトレイン

ちなみに、空港から市街地に向かうにはスカイトレインに乗る方がほとんどだと思います。このスカイトレインは多くが無人駅です。チケット無くても乗れちゃった?と思うくらいですが、そこは巡回しているスタッフがちゃんといます。チケットなしが見つかったら、罰金なので要注意です!


さらに遠方の市民のためには高速鉄道があり、合理的な移動方法を選択することが可能です。

バンクーバーではTranslinkという会社がバス、電車、シーバスなど主要な公共交通機関を運営しています。

そのため、現金で1回単位でバスに乗ると「PROOF OF PAYMENT / TRANSFER」というチケットが発行されます。

このチケットは発行された時間から90分以内であれば、バス・電車・シーバスなど乗り放題になるという画期的なシステムを持っています!

そのためお買い物や食事などこれに合わせて動けばお得ですし、郊外に行く場合も同じゾーン内であれば1回分の費用で遠出が出来ちゃいます。

私はこれを使って、なんとノースバンクーバーのリンキャニオンまで行けちゃいました!

ただ、とても不便なのがバスでは一切両替が出来ないこと。

そのためおつりが無いから乗れないなんてことも・・・。

中には、「仕方ないから乗っていいよ」って言ってくれる運転手さんもいますが、この辺はさすがカナダですね!

バス

市民がおおらかでゆったりとしている

バンクーバー風景

バンクーバーはカナダ第2の金融都市でありながらも、世界中の大都市に比べて市民があくせくすることなく、人生を自分たちのペースでエンジョイしていることが特長です。

もちろん仕事熱心で働き者の市民ばかりですが、働いた分だけ休日は思い切りリラックスして過ごしています。

街を歩く人たちはそんなに焦っている人をみかけませんし、地図をみていると声をかけてくれるカナダの人たちはとても親切です。

日本ではあまりみませんが、スーパーなどのレジうち向こう側の店員とおしゃべりしながら、なんて光景もよくみます。

放課後などには多くの人が水辺を散歩し、ビーチでくつろぐ姿が見かけられます。

平日であってもビーチでは演奏している人やシャボン玉パフォーマンスを楽しむことが出来ます。

少々の失敗やすれ違いでは怒ることもなく楽しく過ごせる環境なので、留学生もあっという間に溶け込める優しい環境です。

のんびり

カナダの他都市とどう違う?

バンクーバー風景

最も異なる点はズバリ、気候です。

夏はそこまで大差ありませんが、冬の様子は他都市とはまったく異なります。

他都市はカナダらしく雪がよく降り、気温も氷点下まで下がる日の方が多いのに比べて、バンクーバーでは氷点下まで下がる日はあまりなく、雪も年に2・3回降るだけです。

その代わりに11月~4月までは雨期となり、約半年に渡ってとにかく雨の日が多くなります。雨が降るおかげで湿度があり、乾燥した日本の冬よりも寒く感じないのも特徴です。

バンクーバーでは自転車に乗ろう

バンクーバー市内には自転車のレンタルショップが数カ所あります。

さほど市街地は広くないので、歩こうと思えばあるけちゃう距離内にいろんな観光名所はあるのですが、やはり疲れます。

さらにウォーターフロントやスタンレーバークなどとても美しい散歩道がたくさんあるのですが、こうした道では自転車と歩行者でちゃんとわかれているため、慣れない土地でも安心してサイクリングが楽しめます。

バスはなかなか時間通りに来ませんし、本数が多い市内へのアクセスは容易ですが、キツラノなど最近人気のスポットまでは不便です。

自転車なら自由に動けるので、バンクーバー市内からキツラノビーチ、果てはイングリッシュベイビーチなどビーチのはしごも出来ちゃいます。

サイクリング

留学先としてのバンクーバー

バンクーバー風景

バンクーバーは世界中から多くの人が集まるため、語学学校の数も多くなっています。

また、訛りのない綺麗な英語を比較的おだやかなペースで話す人が多いため、語学留学に最適です。

ホームステイやシェアハウスの数もたくさんあるうえに大都市にしては治安も良好で交通網もしっかり整備されていますので、安心して留学生活を送ることが出来ます。

また、他都市に比べて日本食が手に入りやすいため、日本の味が恋しくなったら美味しい日本食レストランで食べることも、自分で作って食べることも簡単です。


資料請求はこちらから

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2016 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!