カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > バンクーバーでのワーホリとco-opビザで

バンクーバーでのワーホリとco-opビザで

75872_415824001828088_640475912_n (1)

自己紹介

2012年3月から2013年10月までの一年間半、カナダのバンクーバーへ留学。最初はワーキングホリデービザを使い、ビザが切れる前にco-opビザに切り替えさらに1年滞在できるようになったが、半年分残して帰国。

現在は帰国後に出会ったインド人彼氏と婚約し、インドに移住するためにいろいろ準備中。

出発準備や留学予算

お金はいくらかかるか全くわからなかったので、最初に持っていった資金は100万と少し。インターネットで検索して、何人かがこのくらい持っていったと書いてあったので、それにならいました。

語学学校は、現地に行ってから何校か下見をして決めようと思っていたので、到着日当日から泊まれるホームステイ先だけエージェントを通して決め、出発しました。一ヶ月は700ドルで、ご飯もお弁当も作ってくれました。途中から、毎日ランチはジュースとサンドイッチになりましたが。

語学学校での日々(友達の作り方)

私が行っていた語学学校はもう他の学校に吸収されてしまいましたが、どの語学学校にも授業後に曜日ごとのアクティビティーがあります。

私が参加したのは、バンクーバー内のツアー(ウォールペイント見学ツアー、近場の有名スポットツアーなど)やパブでの交流会です。パブは何度も行きました。

473247_324827574261065_1373917260_o

恋人と留学していた人もちらほらいましたが、ほとんどが単身で留学してきたばかりの人です。皆最初は緊張しますが、ちょっと勇気を出して声をかけたら、すぐに友達になれます。私は初日の入校式には全部で8人いましたが、クラス分けテストの後に皆でグランビルアイランドにバスで行き、1日遊びました。その時にできた友達は、今でもたまにFacebookでお喋りします。

学校が始まりクラスに入ると皆仲良くはしてくれますが、先に入っている人たちでやはりグループみたいなのができている時が多いです。そこでうまく話しかけることができなければ、パブで友達を作ることをお勧めします。お酒が飲めなくても大丈夫です。バンクーバーはチキンウイング(手羽先)を出しているパブが多いのですが、美味しいもの食べて勇気を出して話しかければ、いい人が多いのですぐ友達になれます。

484854_273869066023583_1686749765_n

仕事の見つけ方

私は全部で3つ仕事をしましたが、二つは「JPカナダ」で見つけ、もう一つは友達伝いの紹介でした。JPカナダはチェックしておいたほうがいいです。仕事もそうですが、部屋の情報他、いろいろ見れるのでお勧めします。

あとはバンクーバーの「Craigslist」が使えます。これも同じように仕事や部屋の情報を得ることができます。しかし、たまにおかしい募集やおかしい情報もあるので、自分できちんと取捨選択する必要があります。

友達の紹介の仕事は、その友達が帰国するということで次に入ることができました。帰国する人がいたら仕事に空きがないかなどを聞いてみるのも、一つの手です。

英語学習に関して

私が一番気をつけていたのが、勿論ですが、「英語で頑張って話すこと」です。簡単そうに聞こえますが、以外と難しく、これができていなかった故に1年経って帰国しても、英語が全然しゃべれないという人をたくさん見ました。

バンクーバーは日本人がとても多いです。だいたいどこの語学学校にも日本人がいると思ってもいいと思います。そしてその人たちと一緒に遊ぶと日本語でいつも話してしまうことになるので、私は外国人の友達も沢山作るようにしました。たくさん遊ぶ機会を作ることで、自分に無理やり英語を話す機会を作っていました。

そのおかげで、1年間半の留学でだいぶ話せるようになりました。

治安

バンクーバーは比較的治安は比較的良いです。夜も結構遅くまでで歩いていました。しかし、現在の状況は変わっていると思いますが、2012年当時は若い人や年寄りの人のホームレスがたくさんダウンタウンの路上にいて、そこで寝たり、小銭を稼いでいたりしました。何もしなければ何もされることはありませんので、関わらないようにしておいたほうが良いです。

そんな中で、「ヘイスティング」という通り沿いだけは注意して歩いたほうがよかったです。カナダはマリファナを使っている人が多いのですが、その使用者がたくさんいる通りでした。そしてそれを売っているお店もたまに見ました。

2017年の春頃からマリファナが嗜好品として合法になるということなので、使用者が増え、もしかしたらそういう人たちがいる場所がもっと増えるかもしれません。そういった情報は学校のカウンセラーさんや掲示板でしっかりと確認し、なるべく避けるようにしましょう。もしくは、行く用事があるときには友達と何人かで、男性も一緒に行くなど工夫をしてください。

カナダの人が言うには、マリファナの常用者は暴力的にはならず、やる気がなくなったり、だらんとした感じになるので危なくはないと言いますが、私はヘイスティングで突然殴り合いの喧嘩をし始めた人を見たことがあります。マリファナを使っていたかはわかりませんでしたが、服がボロボロで髪もパサパサな人が多い通りです。自分の身は自分で守るしかありませんので、自分で判断して気をつけてください。

オススメのお店など

T&T Supermarket

スカイトレインのStadium-Chinatown駅の目の前にあり、とてもわかりやすいです。中華系の人が多いバンクーバーなので、中華系のスーパーが結構多いですが、これはその中でも有名だと思います。

中国系のものは当然ですが、日本のものも手に入ります。週に一回くらいは言っていたと思います。とても中が広いので、見て回るだけでもとても楽しかったです。お値段もカナダ系のスーパーに比べると、安いです。

コストコの前のホットドッグ屋さん

465037_324864497590706_1209305529_o

コストコはメンバーカードがないと入れないのですが、その前にあるホットドック屋さんまではいけます。安く買えますし、ケチャップやピクルスが乗せ放題です。私はピクルスが大好きだったので、カップ一杯取ってきて食べていました。変な目で見られたりもしませんでしたし、誰にも何も言われませんでした。

H MART

韓国系のスーパー。ロブソンストリートとシーモアストリートの交差点にあり、とても行きやすい場所にあるスーパーです。2階にお店があります。韓国の辛ラーメンやキムチ、他の韓国の食材を買うことができます。ダウンタウン位行ったときには結構な頻度で寄っていました。

みんなのコンビニ屋

ロブソンストリートにあります。ここに行けば、納豆が手に入ります!ここでよく納豆を買っていました。他にも抹茶系のお菓子も買っていました。たまに期限が切れそうなものが安くなっていたり、セールをやっているときがありますので、常に要チェックです。

Whole Foods Market

オーガニックの食材が多いカナダのスーパーです。ちょっと高いです。しかし安心して食べられる食材がたくさんありますし、日本では見られないようなものもあったりするので、時間を潰したいときなどに行って、食材を見て楽しんでいました。フードコートもあるので、買ってすぐ食べることもできます。

このスーパーには掲示板があったので、面白そうな集まりはないかなどの情報を集めることにも使っていました。

Safe way

夜に行くとホールケーキが半額とか、5ドルくらいで買えるときがあります。バイトで疲れていたときに一つ買って、一人で全部食べていました。しかし生クリームが日本のものと違いカロリーがすごく高いです。しかも色が結構どぎついものばかりなので、真似することはお勧めしません。

ダウンタウンにもあるので、あれ買うの忘れた!というときに便利です。

no frils

カナダの牛乳は日本のようなパックに入っておらず、すごく大きいボトルに入っています。それをここで買ったら少し安かった覚えがあります。私はチョコレート牛乳をよく買って、飲んでいました。他の食材も安く、ここに買い物に行ったら毎回腕いっぱいに買い物をしていきました。

名前は忘れましたが、すごく野菜がやすい中華系のスーパー

先ほどヘイスティングがあまりよろしくない道路と伝えましたが、そのヘイスティングの一本違いにある中国系のスーパーを中国人の友達に教えてもらって、バスで一人で通っていました。人参やじゃがいもが袋いっぱいに詰めて3ドルとかだったので、ここは格段に安かったです。

あいにくちょっと名前を忘れてしまったのでご紹介ができないのですが、長くバンクーバーに住んでいる中国の方に聞けばわかるかと思います。

Cheese cake etc. / true confections

556226_285979454812544_1194362586_n

バンクーバーはチーズケーキが有名です。

チーズケーキ屋巡りで欠かせないのが、この2店です。種類が豊富なので、毎回違うものを試していました。バンクーバーの滞在中何度も足を運びました。

「Granville island」

476726_324822717594884_1315544689_o

ここは休みの日になるとたくさんの人が集まります。バスでも簡単に行けるので、よく休みの日には友達と行って遊んだり、一人で行って海を見てぼーっとすることもありました。

ビールが好きな人は、ビールの飲み比べをできる場所がここにありますので、楽しむことができます。

614597_360750494002106_1073472196_o

マーケットにはいろいろな食材がありましたので、果物やチーズなど、いろいろ日本では食べられないようなものもたくさんありました。

599567_335250353218787_973224352_n

教会

親戚の兄から、神父さんの英語はとても綺麗だから勉強になると聞いていたので、教会に足を運んでいました。

日系のところもあるようですが、私は友達と、カナダ人しかいないところに行っていました。場所がちょっと思い出せないのでお伝えできないのが心苦しいですが、そこは若い人から年配の方まで来ており、神父さんの話を1時間以上聞いてから、食事を少しもらうことができました。

この時にポッドキャストにも神父さんの話が流れていたので、有名な教会かなと思います。食事の時に他の人たちと喋れる機会があり、積極的に喋りかけたりしましたが、年配の方に一度「留学生は留学生用のがあるからそっちに行ったら?」と言われ、ペラペラと喋れる頃ではなかったのでちょっとショックを受けた経験があります。

その後に留学生用のにも行きましたが、すごく生ぬるく感じたので、本気で英語を勉強したい人は行ってみるといいかもしれません。キリスト教のことは何も知りませんでしたが、すごく勉強にもなります。

その他アクティビティで回った場所

ガリバルディーレイク
1174890_507679182642569_1655684526_n

 
カナダプレイス
534652_275860292491127_621732828_n (1)

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!