カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダへの移民方法をご紹介!

カナダへの移民方法をご紹介!

世界的にみても教育水準が高く、医療保険や国民の生活もしっかり保障されており様々な国からの移民を多く受け入れしていることで有名です。

カナダは自然豊かな国でエネルギー資源も多いことから経済が非常に安定しています。

日本からも配偶者がカナダ人だから、という理由以外でカナダに移民を希望される方が年々増えており留学ドットコムでは国家資格を保有している移民コンサルタントと提携を組み様々なご要望にお応えしております。

カナダ移民コンサルタントのご紹介

コンサルタント 西岡彩
西岡 彩
カナダ国家資格番号
R512624
プロフィール
日本語と英語を話すバイリンガルのカナダ移民コンサルタント。カナダの教育・留学業界で10年以上のキャリアを積みその経験を生かした移民コンサルティングで数多くの日本人に移民に向けたアドバイスを行い、移民権取得まで導いている。

まずは簡単にカナダ移民の種類をご案内致します。

ビザ名称 就労期間 取得の条件/ ビザの特徴
ワーキングホリデー
(Working Holiday Visa)
1年
  • 18歳以上-30歳未満 / 日本国籍の保有
  • 一生に一度しか取得出来ない / 就労先に指定なし
就労ビザ
(Work Permit)
1~4年
  • ビザスポンサー(雇用企業)の確保
  • HRSDC(カナダ労働基準監督局)よりの雇用承認レター
  • 職種別の経験 / 学歴 *スポンサー企業以外の就労禁止
学外就労ビザ
(Off Campus Work Permit)
就学期間中
  • 移民局に指定された学校でのフルタイム就学
  • 全体のプログラム期間が6ヶ月以上 / 留年・落第しない成績の継続
学位取得就労ビザ
(Post Graduation Open Work)
8ヶ月~3年
  • 公立カレッジ / 大学を卒業したもの(1年のコース卒業:8ヶ月ー1年/2年以上のコース卒業:3年)
  • 卒業してから90日以内に申請
  • 一生に一度しか取得出来ない *就労先の指定はなし

企業スポンサー就労ビザと移民カテゴリー

ビザカテゴリー 移民 取得の条件 / ビザの特徴
就労ビザ
(Work Permit)
  • ビザスポンサー(雇用企業)の確保
  • LOW SKILL: ホスピタリティや飲食業など
  • HIGH SKILL: マネージメントレベル/専門関連 (看護師・会計士など)
カナディアンエクスペリエンス
(CEC)
  • 1年以上のカナダで就労した経験
  • マネージメントレベル/専門関連の指定された職業のみ
  • 英語力(IELTS 4.0-6.0程度)
スキルドワーカークラス
(Skilled Worker Class)
  • 指定された職業リスト(マネージメントレベル)で1年以上の就労経験
  • カナダで雇用が決まっているほうが有利
  • ポイント制(学歴・経験・年齢・英語力)で67/100必要
  • 高い英語力が必要(IELTS 7-7.5レベル)
スタートアップビジネスクラス
(Start Up Business Class)
  • カナダ全土のどこでビジネスを立ち上げることが必須条件
  • 指定された3つの投資会社の一つから$75,000-$200,000借りる
  • 英語力(IELTS 5-6程度)
プロビンシャルノミニー
(Provincial Nominee Program)
  • 州それぞれが持っている独自の移民方法
  • 州の公立カレッジや大学を卒業→同じ州で1年就労→移民申請
  • 大学院を卒業→移民申請
  • ビジネスプラン提出→ビジネス成功→移民申請
  • 海外からでも移民申請が出来るため人気がある

現在一番確実な移民方法

カナダ移民は数年前までに比べる少しずつ条件が厳しくなりしっかり計画を立てないとなかなか移民までたどり着けない状況が続いています。

現時点で一番有効と言われている移民方法はカナダの公立カレッジに通いそこで2年の就学を経て就労ビザを取得し、就労経験を積んだ後移民申請する方法です。

Post Graduation Work Permitを利用してのカナダ移民方法

カレッジ入学 ~ 卒業までの流れ

所要時間・年数 費用
英語力IELTS 6.0-6.5ある場合 ディプロマコース卒業:2年
→3年の就労ビザ取得
授業料:280-350万円
英語力が初級ー中級の場合 ESLコース:6~12か月
ディプロマコース卒業:2年
→3年の就労ビザ取得
就労ビザ取得まで合計:約3年
ESL授業料:100-150万円
授業料:280-350万円

カナディアンエクスペリエンス(CEC)

カナディアンエクスペリエンス(CEC)

職業例:
アドミニストレーターオフィサー / 会計士 / 経理担当 / 営業マネージャー / コック・料理長 / レストランマネージャー / 販売マネージャーなど

州政府推薦プログラム(PNP)

州政府推薦プログラム(PNP)

職業例:
ハウスキーパー / ウェイトレス / ウェイター / キャッシャー / フードコート / 販売員 / トラック運転手 / 土木作業員 / CECと同じマネージャー職も可

カレッジには通わず移民を目指す方法

カレッジに2年通い、その後就労ビザを取得し移民を目指すという方法が一番確実と言われているカナダ移民ですが、そこまでの費用の捻出が難しいという方も多くいらっしゃいます。

その場合、下記の2つの方法が現在は人気となっておりますので条件に当てはまるかも!という方は是非お気軽にご連絡ください。

1.ワーホリビザで1年就労→スポンサー企業を見つけ就労ビザ取得→CEC移民

ワーキングホリデービザは1年間、カナダ全土どこでも就労が可能なビザです。

その後の就労ビザをスポンサーしてもらえるレストランやホテル、オフィス関連の企業を就労中に探していく方法となります。

スポンサーをしてもらった後は、移民するまでずっと同じ会社で働く必要がありますが移民をした後は自由に職場や住む場所を選ぶことが可能です

*CEC移民の詳細は移民カテゴリーの表をご参照ください

所要期間とスケジュール

  1. ワーホリ1年
  2. スポンサー就労ビザで1-2年の就労
  3. 移民ビザの申請:約8か月~24か月
  4. 移民権の取得

2.ナニービザの申請で2年の就労を積みその後移民

ナニービザはカナダ人ファミリーの家で子どもやお年寄り、障害を持った家族をサポートしながら住み込みで働く方向けに発行される就労ビザです。

保育士や看護師、介護士を日本でされていた方、もしそういった経験や教育がないとしてもカナダで6か月学校に通いコースを就労するとナニービザ取得の申請条件をクリアすることが可能です。

*ナニービザの詳しい詳細は移民カテゴリーの表をご確認ください

所要期間とスケジュール

  1. ナニービザ就労ビザでカナダに2年滞在+就労
  2. その後ナニーカテゴリーの移民申請約8か月~24か月
  3. 移民権の取得

以上が多くの日本人の方に人気の移民方法と流れとなります。

ご自身がどのカテゴリーに当てはまるのか、現在の就労経験や最終学歴、予算に見合った移民方法を知りたいなどカナダへの移民にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

参考資料

Livein-Caregiver:ナニービザ

ナニー就労ビザの取得条件 就労ビザ期間(2年) 移民申請
  • 雇用主がLMIA (外国人雇用書)を取得
  • 高等学校卒業
  • 6か月以上のフルタイムトレーニング修了者(介護/幼児教育/看護関連など)または1年のフルタイムナニー勤務経歴
  • 日常会話レベルの英語力
  • 51週間の就労ビザが発給される
  • PR申請の条件 (右記)を満たした場合は更に2か月余分の就労ビザ申請が可能
  • 雇用主を変更することも可能→その場合は新しく就労ビザを取りなおすこと
  • 有効な就労ビザの保持が必要
  • 合計3,900時間の就労時間(ナニーとして)
  • 残業をして2年以内に上記時間数を満たす場合、過去4年間のうち最低22か月間カナダに滞在していること
  • PR申請から約12-36ヶ月審査に必要→申請後はオープン就労ビザの取得が可能で滞在/就労先に制限は基本的になし

州政府ビジネス投資プログラム

BC州起業ビザ
  • 純資産$800,000以上
  • カナダへの投資額:$400,000
  • 株の保有率:33.33%以上
  • カナダ国籍/PR用に3ポジション作る
  • 指定従業員を1名まで同行可能
  • バンクーバー、アボッツフォードエリア以外のビジネスを購入
  • 最低3名のフルタイム雇用
  • 今すでにいる従業員一人につき新しいポジションを一つ作る事
  • 視察旅行をしたことを証明
YUKON ビジネスビザ
  • 純資産$250,000
  • 投資額:$150,000
  • 企業の購入、もしくは州内で起業
  • 5年間の経営実務経験
  • 視察旅行と簡易面接
  • ビジネスプランの提出、移民する前の2年以内に実行すること
New Brunswick ビジネスビザ
  • 純資産$300,000
  • 投資額:$125,000
  • 22-55歳であること
  • 高校卒業資格保持者~
  • 5年間に2年以上の経営経験
  • 5日以上の視察旅行と簡易面接
  • ビジネスプランの提出
  • $75,000のデポジット契約を結ぶこと(移民後2年で返金されます)
PEI ビジネスビザ
  • 純資産 $600,000
  • カナダへの投資額:$150,000
  • IELTS 4.0 以上 / 高校卒業資格保持者~
  • 起業またはすでにあるPEIのビジネス購入
  • 21-59歳であること
  • $150,000のデポジット契約を結ぶこと(2年以内に返金されます)
  • ビジネスプランの提出
SASKATCHEWAN 起業ビザ
  • 純資産$300,000
  • 投資額:$150,000
  • 株を33.33%以上保有又は$1,000,000の投資
  • デポジット:$75,000
  • 起業する業種で3年以上の経営実務経験
MANITOBA ビジネスビザ
  • 純資産$350,000
  • 投資額:$150,000
  • 株を33.33%以上保有又は$1,000,000の投資
  • 2年以内に企業もしくはファームの購入、もしくはすでにある企業の役員となること
  • 3年の経営実務経験
  • 視察旅行の証明
  • $100,000のデポジット契約

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!