カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

フィリピン留学の特徴

フィリピン留学のココがポイント

徹底した少人数制と長い学習時間

1日7時間~10時間以上の学習時間

  • 1日3時間~5時間はマンツーマンレッスン(先生と1対1)
  • 1日1時間~4時間の少人数グループレッスン(4名~最大8名)
  • 1日1時間~2時間のオプション授業(10~15名)

欧米留学の場合、1日の学習時間は5時間程度、グループ授業のみ(マンツーマンレッスンなし)で1クラスに10名~15名が標準です。

安価な留学費用

フィリピン留学の場合も学校や部屋割り、部屋クオリティーやコース、地域によって大きく費用は異なります。

例えばモデルケースとして、3人部屋で一般的なコースとして考えますと、1か月15万円程度の予算になります。

上記15万円の中には、授業料・寮費・食費・洗濯・ビザ関連手続費用・お小遣いが含まれます。

欧米留学にて1か月生活費+授業料+お小遣いを考えれば、切り詰めても25万円~30万円程度は必要になるでしょう。

この金額で、これだけの内容の授業を受けることが出来れば、英語上達面から考えてもフィリピンは非常に費用対効果の高い留学地と言えます。

フィリピン留学のココがデメリット

安く英語が学べる留学地として近年非常に高い人気を誇っていますが以下のようなデメリットもあります。デメリットもきちんと認識することで正しい判断や、現地入り前からの覚悟(心の準備)が出来ます。

日本クオリティーは期待できない

日本のように綺麗な寮に泊まって、美味しい食事が3食付いて、それでいて英語も上達することができる・・・・そんな幻想を抱いているのでしたら、今すぐ取っ払ってください。

フィリピンは発展途上国です。衛星面も寮や食事のクオリティー日本のそれには遠く及びません。逆に言うと、だからこそ、この安さを実現できているという理由があります。

最近では学校側の努力もあって衛生面、食事メニューもかなり改善向上してきていますが、やはり期待しすぎは禁物です。

本当に日本並みのクオリティーを求めてフィリピン留学をしたいという方は、それなりの予算をご準備下さい。

大体欧米留学と同程度のご予算(1か月25万円程度)を見て頂ければ、ホテルやコンドミニアム滞在型の留学も可能ですが、安くてマンツーマンレッスンも長くて、寮も綺麗で食事も良いなんて学校は存在しません。安かろう悪かろうの意識を持って、その前提でフィリピン留学をされることをお勧め致します。

国籍バランスは期待できない

フィリピン留学をするのは、韓国人(年間10万人)と日本人(年間2万人)だけです。(厳密には多国籍もいらっしゃいますが、微々たる数です。)

フィリピンに国籍バランスを求めてはいけません。フィリピンは英語学習時間が長く、先生との会話時間をしっかり確保できるという意味では英語環境ですが、学習以外で英語環境を求めるならフィリピンではなくカナダです。(フィリピンは人口の90%以上が英語を話しますが、フィリピン留学では基本的に学校内で生活が完結する為、実生活で英語環境を感じることもあまり多くはありません。)


資料請求はこちらから

»

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2016 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!