カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダ留学FAQ > ビザ関連FAQ > 【カナダへ行く前に!】eTA(電子渡航認)ってなに?

【カナダへ行く前に!】eTA(電子渡航認)ってなに?

eTAは電子渡航認のことです。

入国ビザが免除されている国の人はカナダに入国する際に必要になってくるものです。

日本はこのビザ免除対象国となるため、日本国籍の方はeTAの取得が必要になります。

shutterstock_12190045

eTAは観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザとは全く別のものです。

そのため、どのビザであってもeTAの取得が必ず必要となります。

申請費用は7ドルで、一度申請しておくと5年間もしくはパスポートの期限まで有効です。

    eTAとは…

  • カナダ入国に必要となってくる電子渡航認
  • 費用:7ドル
  • 有効期限:5年間
  • (※パスポートの有効期限が5年未満で切れる場合、パスポート有効期限まで)

eTAはいつから必要?

2016年9月29以降は義務となります。

渡航前に必ず申請するようにしましょう

観光ビザで渡航する場合はeTA申請が必要?

カナダに観光ビザで渡航する場合には、自分でeTAの申請をする必要があります

カナダ出発前にeTAの申請を行うようにしましょう。

  • eTAの取得が必要
  • インターネットから自分で申請

eTA申請はこちらから!

申請はインターネットから行うことができます。
パソコンから申請するようにしましょう。

学生ビザやワーキングホリデービザで渡航する場合もeTA申請が必要?

学生ビザ・ワーキングホリデービザを申請している場合、移民局によってeTAも自動で登録がされているため、別途eTAの申請は不要です

申請後に発行されるビザ発給レターにeTAに関する記載がありますので、ビザ発給レターを確認しましょう。

  • eTAの取得が必要
  • 自身での申請は不要
    (※ビザ発給レターにeTAの記載があるか要確認)

ただし、ビザの発給時期や移民局の手違いによって、eTAの申請がされていないことがあります

必ず渡航前にビザ発給レターを確認するようにしましょう。

弊社ではビザ取得後、eTAに関しても確認させて頂いておりますので、ご安心ください!

留学ドットコムが選ばれる5つの理由!

eTA申請のまとめ

観光ビザ
eTA申請が必要(※インターネットで申請をしましょう)
学生ビザ
発給レターにeTAに関する記載があるか確認
(※記載がある場合、eTA申請をする必要はありません)
ワーキングホリデービザ
発給レターにeTAに関する記載があるか確認
(※記載がある場合、eTA申請をする必要はありません)

カナダ渡航の際には忘れずにeTAの取得をしましょう!


資料請求はこちらから

関連記事のご紹介

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!