カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダ留学FAQ > 現地生活関連FAQ > 有給インターンシップとワーキングホリデーの違い

有給インターンシップとワーキングホリデーの違い

インターンシップとワーキングホリデー

インターンシップとワーキングホリデーは全く別物になります。

ワーキングホリデーはカナダ滞在の為に必要なビザの種類となり、インターンシップはワーキングホ
リデービザで滞在中に参加できるプログラムの事です。

ワーキングホリデービザはカナダで就労の出来るビザです。
働きたい!という方は、ワーキングホリデービザでの入国となります。

通常ワーキングホリデービザで入国すると、皆様アルバイトをなさいます。
こちらですと、ご自身のお好きな土地にて、働くことができます。
イメージは日本のアルバイトと同じです。

それに比べ、インターンシップは企業にて働くことができます。
インターンシップには2種類あり、無給と有給に分かれています。
お給料がでるか、出ないかの違いです。

無給インターンシップはお給料が出ません。
その代り、カナダの企業で就労経験を積むことができます。
オフィス系の職業でも、働くことができますので、「カナダの企業で働く経
験を積みたい!」という方向けとなります。

有給インターンシップはお給料ができますが、その分選択肢は狭くなります。
大体がカナダのホテルにて、住み込みで働くということなります。

働きたい場合

・ビザの種類:ワーキングホリデービザ

※通常、滞在都市のレストランなどでアルバイトをする方が多い

・インターン
無給インターン:お給料なし、オフィス系や観光系などカナダ企業にて働く経験を積める
有給インターン:お給料あり、殆どホテルでの就労、ベッドメイキングなど

有給インターンシップとアルバイトの差

有給インターンシップと通常のアルバイトの大きな差は、住み込みで働くか、
そうではないかというところかと思います。

通常のアルバイトは、日本と同じく自分の住んでいるところで探し、働くこと
ができます。その代り、住むところなどは自分で探す必要がございます。

有給インターンシップはホテルでの住み込みとなりますので、面接で受かった
ホテルのあるところまで移動する必要がございます。都市の指定はできません。
また、ホテルがあるのはバンフやイエローナイフなどの観光地が殆どですので、大きな都市で暮らすということも難しくなってきます。
その分、住むところはホテルの方で提供してもらえるので、滞在費用がそこまでかからず、通常のアルバイトよりも貯金することができます。

有給インターンシップの詳細はこちら


資料請求はこちらから

関連記事のご紹介

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!