カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダ留学FAQ > 留学準備関連FAQ > 片道航空券でも入国はできますか?

片道航空券でも入国はできますか?

カナダはビザの種類によっては片道航空券での入国も可能です。

ただし、年々入国審査が厳しくなって来ている傾向にあるため、片道航空券で入国される場合には、そのリスクも頭に入れておきましょう。心配という場合には、往復航空券を用意しておくと安心です。

観光ビザ 片道航空券での入国不可
学生ビザ 片道航空券でも入国可
ワーキングホリデービザ 片道航空券でも入国可

560093_749911278358408_2085919898_n

観光ビザ

観光ビザでは片道航空券の入国はできません。

必ず往復航空券をご準備ください。

観光ビザでは半年間(180日間)の滞在が可能です。必ず入国から半年以内に出国する航空券を準備しましょう。

また、観光ビザで渡航する場合には、eTAの申請も忘れずに行いましょう。

【カナダへ行く前に!】eTA(電子渡航認)ってなに?

学生ビザ・ワーキングホリデービザ

学生ビザとワーキングホリデービザでの渡航の場合には、片道航空券でも現在では入国が可能です。

ただしカナダの入国は年々厳しくなっているため、片道航空券で入国する場合には、以下のものを準備しましょう。

(※状況は頻繁に変わりますので、出発前に担当まで現在の状況をご確認頂きますようお願いいたします)

  • 英文残高証明書
  • 海外保険証書

英文残高証明書

入国時に、帰国便を購入する資金をしっかり持っているか確認されることがあります。

その際にしっかり説明できるように英文残高証明書を用意しておくと安心です。

英文残高証明書は利用している各銀行にて発行が可能です。発行には1週間以上かかることがありますので、早めに準備しましょう。

残高証明書は出発日からさかのぼって半年以内に取得したものが望ましいです。
カナダドル表記にしてもらうと良いでしょう。

海外保険証書

カナダ入国時に海外保険証書の提示を求められることがあります。

その際に滞在期間をカバーしていない海外保険証書の提示では、希望期間のビザがおりないケースがあります。

(例. クレジットカードの海外保証3か月分しか提示できない場合、ワーキングホリデーで1年間の滞在を希望していても、保険に入っている3か月分だけビザしか発行されないことがあります)

出発前にしっかり滞在期間をカバーした海外保険に加入しましょう。

カナダ入国は年々厳しくなっている傾向にあります。
予告なしに対応が変わっていくこともありますので、必ず事前に担当スタッフに確認しましょう。

また、心配だなという場合には、確実に入国ができる往復チケットの購入がお勧めです。

帰国日が決まらないという場合には、オープンチケットという選択肢もあるため、フライトを手配する前に担当スタッフにご相談下さい!

留学ドットコムでは航空券購入のサポートもしています。
詳しい航空券購入の方法はこちら!
嬉しい特典もついてきますので、安心してご相談ください!


資料請求はこちらから

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!