カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > カナダ留学FAQ > ビザ関連FAQ > 最短で行くにはどの程度の期間が必要ですか?

最短で行くにはどの程度の期間が必要ですか?

6か月以内のご留学で、観光ビザでの渡航の場合には、eTA申請のみ必要になるため、時間はかかりません。

ワーホリや就学ビザの場合には申請に時間がかかるため、十分に余裕を持った申請が必要です。

申請にかかる時間

観光ビザ 30分~1時間
学生ビザ 2か月
ワーキングホリデービザ 2か月以上

観光ビザ

観光ビザでの渡航の場合には、事前のビザ申請は要りません。
eTA申請のみ必要となります。

eTA(電子渡航認)ってなに?

eTA申請自体は30~1時間程度で終わらせることが可能です。

しかし、追加書類を求められることがありますので、注意が必要です。
追加資料が必要な場合には、その旨の連絡が申請から72時間以内に届きます。

追加書類によっては準備に時間がかかる場合がありますので、ご出発1か月以上前にはeTA申請も済ませましょう。

  • 申請方法:インターネット
  • 申請のタイミング:1か月前以上の申請がお勧め

学生ビザ

学生ビザの申請には、通学する学校からの入学許可書が必要となります。
学校が決まってからのビザ申請となるため、まずは学校選択から始める必要があります。

学生ビザ申請自体は最大2か月の申請期間とされていますが、学生ビザの申請には残高証明や申請書類の作成など、準備に時間のかかる資料もあります。

そのため、4か月以上前など、余裕を持った手続がお勧めです。

  • 申請方法:インターネット
  • 申請のタイミング:渡航4か月以上前がお勧め

ワーキングホリデービザ

現在ワーキングホリデー申請は抽選式となっています。
抽選後、本申請へと進んでいきます。

本申請へ進んでからの申請時間が最大2か月とされていますが、いつ抽選に当たるかはわからないため、十分に余裕を申請を行う必要があります。

2017年ワーキングホリデービザ申請の流れ!

抽選式となっており、本申請に進めるタイミングがはっきりと読めないこともあるため、早め早めの手続き開始がお勧めです。

特に2か国留学や以前別の国で留学していた経験がある場合、追加書類が求められることもあるため、お早めにご相談ください。

また、カナダワーキングホリデービザは定員数が決まっており、埋まりも早い傾向にあります。

定員数に達したことにより、ビザ申請ができなくなってしまうこともありますので、ワーキングホリデービザでの渡航を希望している場合には、なるべく早い段階でご相談いただくとよいでしょう。

  • 申請方法:インターネット
  • 申請のタイミング:なるべく早い段階がおすすめ

現在抽選式となっているワーキングホリデービザは特に申請のタイミングに注意が必要になっているビザと言えます。

申請前にまずはご相談ください!


資料請求はこちらから

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!