カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > 2か国留学のススメ
カナダ留学ドットコムの2カ国留学プラン

2か国留学のススメ

フィリピン留学が人気のワケ・・・・

カナダ留学で情報リサーチして来られた方は、「なぜフィリピン留学?」と思われるかもしれません。

しかしその一方で「今、フィリピン留学がアツいらしい!」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

マンツーマンレッスンの様子

フィリピン留学の一番のウリは、1日4~5時間のマンツーマンレッスン1日2~4時間の少人数(4人~最大8人と言う本当の意味での少人数制)グループレッスンという学習スタイルと学習時間の長さです。

カナダもそうですが、欧米留学の場合、1クラス10人~15人のグループレッスンのみで、しかも1日の学習時間はインテンシブコースでも1日5時間程度です。

 

マンツーマンレッスンがメインで1日8時間~10時間の学習時間が確保されているフィリピンとでは、英語向上度合に大きな差が生じることも想像に難くないのではないでしょうか?

効果は2倍、でも価格は半分~2/3のフィリピン留学

マンツーマンレッスンと少人数制グループレッスンで英語力向上の効果は2倍にも関わらず、物価や人件費が安い発展途上国ということもあって、欧米留学の半分程度の費用で同じ期間の留学が可能になります。

徹底比較!2カ国留学はどれだけおトク?

上記からもお分かり頂けますように、フィリピンで英語を学ぶことは費用面、効果面を考えてもメリットが大きいのです。

中上級以上の英語力があることで全く別のものになるカナダでの過ごし方

多くの方は英語が出来ない状態で海外へ行きます。
いや、英語が出来ないからこそ、海外で勉強しようと考えるのでしょう。

しかし現実は厳しく、英語力がなければ生活も困難になりますし、仕事の選択肢の幅も狭まります。

カナダ到着当初は特に苦労するでしょうし、お金を稼ぐよりも語学学校での勉強に資金を使ってしまう(キャッシュアウト)&勉強が大変で仕事出来ない(ノーキャッシュイン)状態が続いてしまうことでしょう。

もしも、カナダ到着時に既に英語が出来たなら・・・?

カナダでの過ごし方

カナダでは学校へ行かない、或いは友達作りの為にごく短期(1か月~2か月程度)通い、後は徹底的に働く。

そんな選択肢も出てきます。

日々の生活費はもちろん、フィリピン留学で使った留学資金も取り返すべく稼ぎまくって、逆に貯金できる位まで仕事される方もいらっしゃいます。

フィリピン4か月~半年の留学でTOEICを最低700点~800点程度まで伸ばし、フィリピンで英語の基礎を身に付けたら、カナダでは生活や仕事を通して実践的な英語を身に付ける。

そんなプランはいかがでしょうか?

稼ぐならカナダ!

カナダでは、「有給インターンシップ」が豊富に取り揃えられています。

有給インターンシップとは、企業での就労経験を目的としつつ、きちんと給与ももらえるプログラムです。

有給インターンシッププログラムについて

給与が例えば時給11ドル×160時間のフルタイムで働けば、税金控除を考えても手取り1,400ドル/月程度残るでしょう。

仕事がフルタイムなので生活費も抑えられますので、半年働いて$3,000~$6,000程度貯金している方はザラです。

フィリピン留学で使ったお金の補てんとしている方もいれば、そのお金で更にカナダの学校で勉強したり、旅行・レジャーを楽しんだりしている方も多いです。

カナダで働くための英語力

「有給インターンシップ」で

  • 仕事をGET出来るかどうか
  • 希望する仕事に就けるかどうか
  • ガッツリ稼ぐことができるかどうか

それらは全て英語力次第なのです。(最低でも中級、職種によっては中上級程度の英語力が必要になります。)

だからこそまずはフィリピン(或いはカナダ)の語学学校でしっかりと英語力を身に付け、仕事に困らない自分になっておく必要があります。

これは何もカナダ滞在中の生活だけの話ではなく、「高い英語力」と「海外就労経験」を経たあなた自身の日本帰国後のことを考えても、必ずや大きなプラス材料としてあなた自身を助けることでしょう。

日本帰国後の就職活動を考えても「フィリピン+カナダ」の2か国留学を強くお勧め致します。

2か国留学の魅力はわかったのですが、フィリピン英語って大丈夫ですか・・?

フィリピン留学に興味を持ちつつも、心配される部分がココです。

一度YouTubeで「フィリピン英語」等のキーワードでフィリピン人講師の英語を実際に聞いてみられると良いでしょう。

→ YouTubeでの「フィリピン英語」検索結果はこちら

想像以上にきれいなフィリピン英語を聞いて驚かれる生徒さんが多数です。

日本人が地域によって訛りやアクセントがあるように、先生によってはフィリピンアクセントが強めの先生も当然いらっしゃいます。

しかしそれはカナダやオーストアリア、イギリス、アメリカでも同じことです。

また、フィリピン留学においては先生は1コマ毎に変わりますので、ネイティブと遜色ない発音のキレイな先生もいれば、アクセントの強い先生にあたることもあるでしょう。

また、フィリピン留学で賄いきれなかった「ネイティブ英語」への接する機会をカナダで存分に得て頂ければと思います。

→ フィリピン留学を実際に体験された多くのお客様の生の声をご覧下さい。
(姉妹サイト「留学@フィリピン」に飛びます。)

hon_main_image

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2016 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!