カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > 眺めは最高!バンクーバー近郊のスキー場情報まとめ

眺めは最高!バンクーバー近郊のスキー場情報まとめ

バンクーバー近郊のスキー場情報

バンクーバーは海と山に囲まれた、自然の風景が美しい観光都市です。

今回は、スキーやスノーボード、その他、様々なウィンタースポーツが楽しめるバンクーバー近郊のスキー場のご紹介です。

バンクーバー市内で雪が降るのは年に2,3回ほどですが、ダウンタウンの北側、ノース・バンクーバーとウエスト・バンクーバーには3つのスキー場があり、毎年11月末ごろを皮切りにオープンします。

冬は雨続きのバンクーバーですが、ウィンタースポーツ好きの人にとっては山を楽しむ最高の季節。また、ウィンタースポーツ未経験の人も、各スキー場ではレンタルサービスやレッスンも充実していますので、気軽に楽しむことができます。

また、ダウンタウンからのアクセスも良く、ほとんどのスキー場は日帰りで楽しむことができます。

簡単な表現だけでも英語で覚えておけば、同じ趣味を持つ人と会話が盛り上がり、一緒に滑りに行くチャンスがあるかもしれません。

Do you ski?
スキーをしますか?


Do you snowboard?
スノーボードをしますか?


I ski.
スキーをします。


I snowboard.
スノーボードをします。


I go skiing(snowboarding).
スキー(スノーボード)に行きます。

自分の得意なことは積極的にアピールして、カナダライフを思いっきり楽しみましょう。張り切って出かける前に、万が一のケガに備えて、海外旅行保険への加入はお忘れなく。

それでは各スキー場のご紹介です。


1. グラウス・マウンテン(Grouse Mountain)

グラウス・マウンテンは、ダウンタウンからシーバスで渡った対岸のノース・バンクーバーにあり、ダウンタウンから一番近いスキー場として人気です。

公共の交通機関を利用すればダウンタウンから一時間未満、渋滞のない時間帯であれば車で15分というアクセスの良さが最大の魅力です。

バス停、駐車場から10分ほどゴンドラに乗ってリフト乗り場へ向かいます。ゴンドラを降りてすぐのところには、小さなスケートリンクがあり、アイススケートを楽しむこともできます。

傾斜の緩やかなコースも多いので、初心者にはおすすめ。スキーやスノーボードをしない人は、ゴンドラに乗って山を登るだけでも十分に楽しめます。

山から見下ろすダウンタウンとウエストコーストの景色はまさに絶景。夏にはたくさんの観光客が訪れる、おすすめスポットです。

また、バンクーバーの夜景が楽しめるナイター滑走は格別です。

山頂から見下ろすバンクーバー・ダウンタウンはまさに百万ドルの夜景です。

場所

6400 Nancy Greene Way, North Vancouver, BC V7R 4K9


アクセス

ダウンタウンからシーバスに乗って、ノース・バンクーバーへ渡りシーバスを降りたら232番Grouse Mountain行きのバスで終点まで。

またはダウンタウンから246番 Highland行きのバスに乗り、Highland Blvd @ Woodbine Dr. で232番のバスに乗り換え。

ダウンタウンから45分~1時間ほどで到着します。詳しくはこちらからご確認ください。


営業時間

週7日 午前9時~午後10時


リフト券

※4歳以下は無料。

一日券(9:00~22:00) 半日券(16:00~22:00)
大人(19~64歳) 61ドル 48ドル
子供(5~12歳) 25ドル 22ドル
学生(13~18歳) 45ドル 40ドル
シニア(65歳以上) 45ドル 40ドル

(2016年12月現在)

  • お得な5-day Snow Pack(5回券)なら一回あたりの料金も安くなります。シーズン中、いつでも5回まで使えるお得なリフト券のパッケージです。

※( )は一回あたりの価格

大人(19~64歳) 250ドル(50ドル)
子供(5~12歳) 110ドル(22ドル)
学生(13~18歳) 200ドル(40ドル)
シニア(65歳以上) 200ドル(40ドル)
  • スノーボード、スキー、ブーツ、ポール、ヘルメットの各種レンタルもご利用できます。(手袋、ゴーグルは準備が必要です)
  • レベルに合わせた各種レッスン(スキー・スノーボード)も充実しています。レッスンは一回2時間~で、プライベートレッスン、セミ・プライベートレッスン、グループレッスンなど、ご希望に合わせて選ぶことができます。また、レッスン+リフト券+レンタルが一緒になったお得なパッケージもあります。

グラウス・マウンテンのHPはこちら

スキー場一覧に戻る

2. マウント・シーモア(Mount Seymour)

マウント・シーモア(Mount Seymour)

マウント・シーモアもグラウス・マウンテンと同様、初心者におすすめのスキー場です。

グラウス・マウンテンと違い、駐車場からそのままリフト乗り場へ行くことができます。ただし、週末の午前10時以降には、駐車場もリフト乗り場も混雑するので、午前9時までにリフトに乗るつもりで出発するといいでしょう。

スキー、スノーボード愛好者たちにおすすめなのが、このマウント・シーモアにある4つのトレインパークです。

2013年には、カナダ西海岸のベストパーク第2位に選ばれており、たくさんの愛好者たちに広く親しまれています。

場所

1700 Mt Seymour Road, North Vancouver, BC Canada, V7G 1L3


アクセス

バンクーバー市内なら、スカイトレイン・ルパート駅から有料のシャトルバスを利用できます。

ノース・バンクーバー市内からは、山の麓にあるパークゲート・ショッピングモールにシャトルバス乗り場があります。

出発予定時刻の10分前にはバス乗り場で待機していること。運行本数に限りがありますので、こちらから時刻表をご確認下さい。


営業時間

午前9時~午後10時


リフト券

※時間帯によって3種類の価格に分かれます。
※5歳以下は無料。

一日券(9:00~22:00) 半日券(14:30~22:00) ナイター(18:00~22:00)
大人(19~59歳) 56ドル 44ドル 33ドル
学生(13~18歳) 45ドル 38ドル 27ドル
子供(6~12歳) 25.50ドル 21ドル 16ドル
シニア(60歳以上) 39.50ドル 34ドル 25ドル

(2016年12月現在)

マウント・シーモアのHPはこちら

スキー場一覧に戻る

3. サイプレス・マウンテン(Cypress Mountain)

サイプレス・マウンテン(Cypress Mountain)

こちらは2010年のバンクーバー冬季オリンピックの際、スノーボード競技、スキーのフリースタイル競技が行われた中・上級者向けのスキー場です。

12月半ばのオープンで、他のスキー場よりも若干、オープンが遅め。背の高い木々に囲まれたコースは一面の銀世界。樹氷が美しく、スキーヤーやライダーたちを魅了します。

都会の喧騒を離れ、大自然の中に身を置きたいという人にはぴったりのスキー場です。

ダウンヒルの他にも、ノルディックエリアではクロスカントリー・スキーを楽しめます。雪山のハイキング、スノーシューを楽しむこともできるので、遊び方は無限大。

「ウィンタースポーツを余すところなく楽しみたい」という人には特におすすめのスキー場です。

場所

6000 Cypress Bowl Rd, Vancouver, BC V0N 1G0


アクセス

ダウンタウン、キツラノエリア、ダウンタウンからシーバスを渡ったロンズデール・キーから有料のシャトルバス(サイプレス・コーチライン)が出ています。

シャトルバスの時刻表や料金はこちらからご確認下さい。


営業時間

午前9時~午後10時(日によって午後4時までの日もあり)


リフト券

※時間帯によって3種類の価格に分かれます。
※ピークシーズン(クリスマス前後)はこれよりやや割高になります。

一日券(9:00~22:00) 半日券(14:00~22:00) ナイター(17:00~22:00)
大人(19~64歳) 66ドル 56ドル 46ドル
学生(13~18歳) 50ドル 44ドル 37ドル
子供(6~12歳) 30ドル 26ドル 24ドル
シニア(65歳以上) 44ドル 32ドル 30ドル
幼児(5歳未満) 8ドル 6ドル 6ドル

(2016年12月現在)

  • 各種レンタルもご利用できます。
  • 各種レッスンも充実しており、女性限定のグループレッスン、スノーシュー・ツアーやノルディック・スキーレッスンもあります。また、レッスン+リフト券+レンタルが一緒になったお得なパッケージもあります。

サイプレス・マウンテンのHPはこちら

スキー場一覧に戻る

4.ウィスラー・ブラックコム(Whistler Blackcomb)

ウィスラー・ブラックコム(Whistler Blackcomb)

バンクーバーから車で2時間ほどのところにある山間のリゾート地ウィスラーは、世界中のスキーヤーが集まる世界屈指のスキー場です。

2010年のバンクーバー冬季オリンピックではこのウィスラーも競技会場となり、バイアスロン、ボブスレー、スキー競技のクロスカントリー、ジャンプ、ノルディック複合、アルペンなど、多種目の競技が行われました。

現在はオリンピック開催跡地として観光スポットになっています。

シーズンによっては5月半ばまで滑走が可能で、カナダの雄大な山々を満喫することができます。都市部のグラウス・マウンテン、マウント・シーモア、サイプレス・マウンテンとの違いは、何といってもコースの広さ。山のスケールが格段に違います。

日帰りで行くこともできますが、できれば日程に余裕をもって一泊以上の予定でゆったり楽しみたいところ。リフト乗り場の周辺には宿泊施設が多数あり、リフト乗り場までの無料シャトルバスが運行していますので、駐車場を探す手間が省けて便利です。

また冬の時期、ウィスラーのホテルは、美しいクリスマスのライトアップで宿泊客を出迎えてくれます。豪華なクリスマスツリーも立ち並び、その場にいるだけで

とても優雅な気分を味わうことができます。

ウィスラーのホテルのクリスマスツリー

ホテルに宿泊し、山で冷え切った体をサウナやジャグジーで温めて、ほっこりするのもカナダの冬の醍醐味です。

サウナやジャグジーを利用する場合は、水着を忘れずに準備していきましょう。

ウィンタースポーツ用品と水着の組み合わせが、なんとも面白い旅支度。

スキー場の他にも見どころいっぱいのウィスラーは、カナダライフの忘れられない思い出となること、間違いなしです。

場所

Whistler Information Centre4230 Gateway Dr. Whistler, BC V0N 1B4


アクセス

ダウンタウンにあるハイアット・リージェンシーホテルから有料のシャトルバスが毎日運行しています。シャトルバスの時刻表と料金はこちらからご確認下さい。


営業時間

※日程の詳細はこちらからご確認下さい。

シーズン前半(11月下旬~1月下旬) 8:30-15:00
シーズン中盤(1月下旬~2月下旬) 8:30-15:30
シーズン後半(2月下旬~4月下旬) 8:30-16:00
最終シーズン(4月下旬~5月下旬) 10:00-16:00

リフト券

日程により価格が異なります。リフト券は2日以上の組み合わせで購入すると、さらにお得です。(3日前までの事前購入が必要)詳細はこちらからご確認下さい。

また、4泊以上の場合は宿泊とリフト券のお得なパッケージも、利用できます。

ウィスラー・ブラックコムンのHPはこちら

スキー場一覧に戻る

5.ヘムロック・バレー(Hemlock Valley)

バンクーバーから車で2時間ほどのところにあるヘムロック・バレーは小規模の静かなリゾート地です。「混雑を避け、人が少ないところで伸び伸びと滑りたい」という人にはおすすめの穴場スキー場です。

12月半ばのオープンで、滑走できる期間が限られていますが、リフト券が他のスキー場と比べてお得なのと、初心者コース専用の格安リフト券があるのも魅力です。

近隣に宿泊施設もありますので、泊りがけで静かな冬の休暇を楽しむのもおすすめです。公共の交通機関は整備されていないので、車でのアクセスになります。

場所

20955 Hemlock Valley Rd. Hemlock, BC


アクセス

各方面からの車でのアクセスはこちらからご確認ください。


営業時間

9:00~20:00(日によって変更あり。詳しくはこちら


リフト券

※時間帯によって3種類の価格に分かれます。
※学生価格適用のために、学生証の提示が必要です。

一日券(9:00~close) 半日券(12:30~close) ナイター(16:00~close)
大人(19~64歳) 53.33ドル 43.81ドル 28.57ドル
学生(13~18歳) 43.81ドル 36.19ドル 23.81ドル
子供(5~12歳) 27.62ドル 22.86ドル 15.24ドル
シニア(65歳以上) 40ドル 32.38ドル 19.05ドル

(2016年12月現在)

ヘムロック・バレーのHPはこちら

スキー場一覧に戻る

6.マウント・ワシントン(Mount Washington)

マウント・ワシントンは、バンクーバーからフェリーで海を渡った、バンクーバー島のコートニーという街にあります。広いコースに見晴らしのいい眺めは、最高です。

バンクーバー島は、バンクーバー市内に比べると晴天率が高いので、青空の下、眩しい日差しを浴びながら気持ちよく滑走することができるでしょう。

都市部のスキー場に比べると、雪質もよく、柔らかくてフカフカしたパウダースノーです。

また、初心者、中・上級者向けコースがバランスよく充実しており、一日では物足りないくらい存分に楽しむことができます。

ノルディックエリア、チューブパーク、トレインパークと幅広いコースがあるので、数日滞在すれば、隅々まで遊びつくすことができます。

フェリーに揺られながら、のんびりとした時間が流れるバンクーバー島で冬のリゾートを味わってみてはいかがでしょうか。

場所

Box 3069 Courtenay, Courtenay, BC V9N 5N3


アクセス

BCフェリーを利用してバンクーバー島のナナイモへ向かいます。

ナナイモ行きのフェリーはトワッセンとホーシューベイ、二つのフェリーターミナルから出港しています。

ただし、トワッセン発の便とホーシューベイ発の便ではそれぞれ別のターミナルに着港しますのでご注意ください(どちらもナナイモ市内ですが、ターミナルが異なります)。

ナナイモから車で北へ1時間半、コートニーへ向かいます。

詳細はこちらからご確認下さい。


営業時間

12月上旬~4月上旬

リフト運行
9:00-15:30(木~日曜日までとホリデーシーズンは21:00まで)
チューブパーク
11:00-19:00(金~日曜日とホリデーシーズンは21:00まで)

詳細はこちらから


リフト券

※時間帯によって3種類の価格に分かれます。
※学生価格適用のために、学生証の提示が必要です。

デイ・チケット券(9:00~15:30) 一日券(9:30~21:00) 半日券(9:00~12:30または12:30~15:30)
大人(19~64歳) 85ドル 95ドル 64ドル
学生(13~18歳) 69ドル 79ドル 52ドル
子供(6~12歳) 49ドル 59ドル 37ドル
シニア(65歳以上) 69ドル 79ドル 52ドル

3日間のパスなら、さらにお得です。 ※( )は一回あたりの価格

大人(19~64歳) 229ドル(76.3ドル)
学生(13~18歳) 179ドル(59.6ドル)
子供(6~12歳) 129ドル(43ドル)
シニア(65歳以上) 179ドル(59.6ドル)

(2016年12月現在)

マウント・ワシントンのHPはこちら

スキー場一覧に戻る


バンクーバーの冬、一度は山へ出かけて素晴らしい景色を堪能してみて下さい。美しい大自然を眺めていると、寒ささえ心地よく感じてきます。

都会の街並みと大自然が融合する街、バンクーバー。

冬の雪山へ行けば、バンクーバーが世界一住みやすい街といわれる理由がわかるでしょう。カナダ滞在の楽しい思い出の一つに、ぜひ冬の雪景色も加えてみてはいかがでしょうか。

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2017 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!