カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

カナダ留学ドットコム > 有給インターンシッププログラム
有給インターンシッププログラムのご案内

有給インターンシッププログラム

有給インターンシッププログラムのご案内

有給インターンシッププログラムはカナダ全土にあるリゾート地、または都市部から離れた郊外のホテルで働きながら北米の文化に触れ海外での経験値を上げるプログラムです。

ワーキングホリデービザを持っている方限定で受付をしているので、もちろん有給&お金を稼ぎながら国際色豊かな環境で働くことが出来る大人気のプランです。

有給インターンシッププログラムのメリット

  • ホテルで働きながらカナダ人や他の国からのワーホリメーカーと友達になれる
  • 夏は稼ぎ時!フルタイムで働いて貯金が出来る
  • 都市部を離れてホテルが提供した寮やシェアハウスで生活出来る
  • 北米のホスピタリティやビジネスマナーが学べる
  • 違う文化を持つ同僚と働くことで国際教養を身につける
  • 初めに通う語学学校はバンクーバー、トロントなどどの都市でもお手続き可能

ホテルでの有給インターンシッププログラムの特徴

上司からの指示等全て英語で、地元カナディアンや世界各地からのワーホリ参加者などを同僚に持つ職場環境(比較的他のアルバイトよりも時給も高いことが多いです。)で働けます。

また、お金を稼ぎながら、就業後や休日は仲良くなった同僚たちと出かけたりパーティをしたりして、生きた英語を学ぶことができます。

人気のワーホリプラン

英語が初心者だけど・・・と心配される方はご安心ください!

個別研修風景

プログラムに参加される7割以上の方は“英語は日常英会話が出来るくらいです”という方がほとんどです。

このプログラムでは、ホテルとの面接に受かるためにマンツーマンでしっかり面接対策や英文履歴書添削などを個別研修にて行いますので、英語力やご予算によってそれぞれのお客様にあったプランでご参加頂くことが可能です。

こちらが有給インターンシッププログラムに参加される方に人気の留学プランです。

留学プランのご紹介

プラン01:日常英会話程度ならできる!というあなたへ。

英語力:日常英会話程度 / 初期予算:70万円程度

渡航-3ヶ月 語学学校にて英語力を磨く
4ヶ月-9ヶ月 有給インターンシップに参加
10ヶ月-12ヶ月 仕事中に貯めたお金で帰国前に学校へ通う(TOEIC対策コースなど)

プラン02:英語力には自信がある!というあなたへ。

英語力:中級以上 (日常英会話以上の会話力) / 初期予算:30万円程度

渡航前 日本にいる間にカナダの研修担当者とスカイプで研修を行う
渡航-12ヶ月 渡航後すぐに面接を受けてそのまま派遣先ホテルへ移動→就労開始

プラン03:英語は全く・・・そんなあなたにも安心のプラン。

英語力:英語力なし / 初期予算:150万円程度

渡航-6ヶ月 語学学校にて英語力を磨く
7ヶ月-12ヶ月 有給インターンシップ参加

有給インターンシップ費用とお申込み期間

有給インターンプログラム費用 2,057ドル
お申込み期間 16週間以上

プログラム参加条件

  • ワーキングホリデービザを持って渡航予定の方
  • 4ヶ月以上就労可能な方
  • 日常英会話程度の英語力(TOEIC400点以上)
    (※弊社担当スタッフより英語レベルチェックのインタビューをさせて頂きます)

プログラムに含まれるもの

  • ホテルとの面接のお手配 (3回まで)
  • マンツーマン研修 (1回50分を英語力に合わせて3-5回)

プログラムに含まれないもの

  • 派遣地までの移動費
  • 寮費(9割以上の職場が寮費用はお給料からの天引きなので、原則先払いする必要はございません。)

研修内容

  • カナダの歴史
  • カナダの就労法と祝祭日
  • 北米と日本のビジネスの違いについて
  • 面接対策
  • ビジネス英語研修
  • 英文履歴書の作成方法と添削

プログラムの開始からホテル派遣の流れ

有給インターンシッププログラムの流れ

職種一覧

有給インターンシップでは様々な職種をご用意していますが、英語力によって多くの参加者がハウスキーピングやディッシュウォッシャーなどの裏方業務から始められます。

お金が稼げるので裏方業務のままで半年以上働かれる方もいますし、ある程度の期間働いたら実力や、やる気が認められて他のポジションに移動される方もいらっしゃいます。

いきなりフロント業務を目指す!というのは少し目標が高すぎるので、このプログラムでは、日本ではしないような裏方業務であっても今後学校へ行くための費用稼ぎのため、もしくはカナダ人の同僚と知り合って一緒に遊びにいったり旅行へいくなど、「余暇を充実させたい!」という働く以外の前向きな目標を持った方に最適のプログラムです。

現在までに有給インターンシッププログラムを通して実際にお手配した職種一覧です。

  • ハウスキーピング
  • ハウスマン
  • ベルボーイ/ガール
  • フロントデスクアシスタント
  • キッチンヘルパー
  • ディッシュウォッシャー
  • レストラン案内係

派遣先での生活

派遣先ホテルにより、多少の違いはありますが、お食事は通常、自分達の寮にて自炊となります。

他の方と一緒にキッチンをシェアして利用していきますが、派遣先によってランチがついたり、食堂があって毎回支払って食べることが出来る場合もあります。

シャワーなども共有のところが多く、洗濯はホテルのランドリーを借りたり、寮に洗濯機がついているところもあります。

お部屋に関しては一人部屋のところもあれば、2人部屋、4人部屋というところもあります。

ほとんどの寮がホテルまでは徒歩圏内だったり無料のシャトルバスが出ています。

滞在費は1日13ドル~15ドル程度が平均です。
生活費を出しても貯金が出来る、という方がほとんどになっています。

お部屋
1人部屋/2人部屋/4人部屋など(※派遣先によって異なります)
食事
自炊(※派遣先によって、ランチが付いたり、費用を支払って食堂を利用できるところもございます
洗濯
ホテルのランドリー/寮の洗濯機(※費用がかかる派遣先もございます:1回2ドル程度)

派遣先例

派遣先はカナダの観光地となりますので、自然が広がるブリティッシュコロンビア州の北部、もしくはアルバータ州のロッキーリゾート周辺が主となります。

  • バンフ
  • レイクルイーズ
  • ビクトリア
  • イエローナイフ
  • ケロウナ…など

※応募頂いた際に「どのホテルが募集をしているか」、また「どのホテルに合格するか」によって派遣先が変わってきます。都市の指定はして頂けませんのでご了承くださいませ。

ご注意!~お申込前にご確認下さい!~

就業場所とお客様の積極性によっては、セカンドジョブを掛け持ちなどして頑張り、インターンシッププログラムで半年100万円稼いでいる方も多いです。

ただし、当プログラムサービス及び弊社は「半年でいくら稼げる」と言ったことを保証することはございませんので、予めご了承くださいませ。

また、職場は基本的にスーパーバイザーも外国人ですし、特にホテルは様々な職種があるのでカスタマーサービスに関わっているスタッフは基本ネイティブなので環境としては英語環境です。

しかしながら、日本人がいない、というわけではなく、夏は求人も増えますので日本人が同じホテルに3-5名いることもございます。(ただし、パーセンテージでみるとごく僅かですし、外国からきたワーホリ、カナダ人と一緒に生活したり仕事の後に遊びに行くことが出来る環境です。)

ご自身でも頑張らないと稼げなかったり、日本人で固まって英語環境には程遠い状況になってしまいます。ご自身の努力なく後からクレームをする方がいらっしゃいますが、そう言った類のクレームは一切受け付けません。

やる気がある方のみ、当プログラムをお申込下さい。

有給インターンシップ体験者一問一答

Q.インターンシッププログラム申込時の英語力を教えて下さい。

A.大学生の時にアイルランド8ヶ月の語学留学とオーストラリアで1年間のワーキングホリデーを経験していた事もあり、日常会話程度のコミュニケーションは取れていたと思います。

Q.派遣先企業との電話面接はいかがでしたか?

A.電話面接までに、現地のサポートデスクの方と想定問答の添削や練習をしていたのですが、本番では想定していた質問があまりされず、何を回答したのか正直なところ自分でもよく分からないまま面接が終わったように思います。

面接が上手くいったのか不安に思った事も事実ですが、この面接の練習がなければ何も答えられなかったんじゃないかとも思います。

Q.派遣先が決まるまでの現地サポートデスクのサポートはいかがでしたか?

A.カナダでのワーキングホリデー後に学校に行きたいと漠然と考えていたのですが、研修中の短期間に最適な学校を探してくれる等、色々と気にかけてくれました。

また、インターンシップ先のホテルが決定した後は一緒に飛行機のチケットを探してくれたりもして頂きました。

Q.派遣先企業までどのようにして移動しましたか?また、いくらくらいかかりましたか?

A.バスでの移動も可能ではあるそうなのですが、冬場はどんなアクシデントがあるか分からないと言うことでしたので、バンクーバーからエドモントン経由で飛行機移動を選択しました。時期的な事もあると思いますが、$500程掛かりました。

Q.現在働かれている条件(1日の労働時間、時給、住み込み費用、勤務期間、その他)を教えて下さい。

A.1日8時間労働(8:00-16:30)、時給は$16、スタッフハウスのレントは月$600で10ヶ月勤務しました。ホテルなので暇な時もあり、そういう場合は早く帰る事もありました。

Q.ぶっちゃけ、1か月どのくらい稼げて、どのくらい貯金できていますか?

A.私が働いていた時は暇な時期があったりしたのですが、大体月$1300?$1500程度はレントとタックスが引かれてもあったと思います。本当に周りにお金を使うような場所もないので、月に掛かるお金は食費が主になっていました。なので、貯金は$1000前後で出来ていたと思います。

Q.有給インターンシップをやってて楽しかったこと、辛かったことを教えて下さい。

A.英語が通じなかった時や何度も聞き返してしまう自分に悲しくなったり、思うように仕事が時間内に終わらず周りに迷惑をかけて悔しく思う事も多々ありました。でも、周りの人に助けてもらいながら一つずつ出来るようになっていく自分を嬉しくも思いました。

こういった経験は久しぶりで、このインターンシップに参加して良かったと思いました。

Q.住み込みで一緒に働いている方々の国籍を教えて下さい。

A.私の場合はフロントで働いているカナダ人2名と日本人とで生活していました。また、ホテルではカナダ人を始めフィリピン人、ソマリア人と働いていました。

Q.職場やシェア先でのコミュニケーションは完全英語環境ですか?

A.日本人同士では日本語を使いますが、その他は英語環境と言えると思います。

特に私の場合はソマリア人の英語を聞き慣れるのに時間がかかりましたが、ミーティングの内容も理解出来ない事もあったりして、改めて英語で仕事をする事の難しさを経験する事になりました。

Q.お休みは週どのくらいありますか?また、お休みの日の過ごし方を教えて下さい。

A.シフト制で週2日の休みがありました。
基本的には、スーパーやモールへ買い物に行くことが多いです。冬場は長時間外で活動することが出来ないので家でテレビを見たり、インターネットをしている事が多かったです。夏場は夜11時くらいまで日もあり、バトミントンをしたり近くの小学校のアスレチックで遊ぶ事もありました。また、湖でBBQをすることもありました。

Q.有給インターンシップをどの程度続けるご予定ですか?

A.バンクーバーに2ヶ月滞在した後、このインターンシップに10ヶ月間参加しました。

Q.有給インターンシップ後のプランを教えて下さい。

A.インターンシップ終了後にバンクーバーに戻りカレッジに通う予定にしていたのですが、私がいた期間では、思っていた程の貯金が出来なかったので、一時帰国をしました。

また集中的に日本で働いた後、フィリピンでの語学学校かバンクーバーでのカレッジに通うかを決めたいと思っています。

先輩ワーホリ達の体験談

松橋里香様

英語力や人脈だけでなく、自分の力で海外でも暮していけること、自分次第で新しい事柄にもどんどん挑戦していけることに気付かせてくれました。

松橋 里香 様(21歳)

雇用期間:5ヵ月半 / 派遣先:エドモントン北部のホテル
英語レベル:中級レベル / 業務内容:ハウスキーパー
時給:16.00ドル

平野一也様

この有給インターンシップを通して、英語力はもちろんたくさんの仲間を作ることが出来ました!

平野 一也 様(26歳)

雇用期間:6ヵ月半 / 派遣先:バンフホテル
英語レベル:中級レベル / 業務内容:ハウスキーピングマネジャー
時給:12.50ドル+チップ / 寮滞在費用:260ドル/月

マツヤマヒロキ様

たくさんの素敵な人達に出逢え、また、心身ともに大きく成長することができました!

マツヤマ ヒロキ 様

雇用期間:約6ヵ月 / 派遣先:アルバータ州のホテル
業務内容:Dishwasher

渡邊将人様

これからインターンシップを受けられる方には、このプログラムを薦めたいと思います。

渡邊 将人 様

雇用期間:約5ヵ月 / 派遣先:ケンモアのホテル
業務内容:ハウスキーパー

松尾知恵様

日本語を全く話さない日の方が多く英語力も伸びました!

松尾 知恵 様

雇用期間:約5ヵ月 / 派遣先:リゾート地のホテル
業務内容:ハウスキーパー

カフェインターン体験談をご紹介!

他にも海外インターンシップの体験談が盛りだくさん

海外インターンシップ体験談-留学PLUS海外インターンシップ体験談・留学、ワーキングホリデー後の就職活動体験談、英語を使った仕事に実際に就職した体験談が豊富。就職活動でアピールすべきポイントや面接、履歴書の書き方ノウハウ、仕事の探し方など、留学ドットコムが運営する帰国後の就職支援サイトです。

資料請求はこちらから

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2016 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!