カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

Canadian College of English Language(CCEL)

ccel

Canadian College of English Language(CCEL)

Canadian College of English Language(CCEL)
バラード駅から徒歩2分
:1050 Alberni Street, Vancouver, BC V6E 1A3  

基本データ

学校名(英語名) Canadian College of English Language(CCEL)
学校名(日本名) カナディアン カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ
学校住所 1050 Alberni Street, Vancouver, BC V6E 1A3  
ロケーション バラード駅から徒歩2分
キャッチフレーズ
都市名 バンクーバー 設立年度 1991年
学生数 400~550人 日本人の割合 15~20%
1クラスの平均生徒数 12~13人 クラス数 20クラス(5レベル)
インターネット環境 無線LAN/wifi完備 日本人スタッフ 在籍
学校の特徴 オーディオビジュアルを使ったダイナミックなレッスン「SMRTクラス」
校内にあるCCEL運営の本格的レストランカフェ&バー「Eh!」
豊富なプログラム&バランスの取れた国籍ミックス

このページの先頭に戻る

学校概要

CCELの卒業生の皆さま

日本人率が低く、国籍ミックスのバランスが豊かなCCEL。立地条件がとても良く、お洒落な校内の中にはCCEL自慢の本格的なレストランカフェ&バーもあります。

校内はイングリッシュオンリーポリシーが徹底され、教材にはCCEL独自で開発しているwebベースの「SMRTシステム」を使用し、オーディオビジュアルを使ったダイナミックで実践的なレッスンは生徒からも好評です。

CCELカフェでの勉強風景

また豊富なプログラムに加え、専門学校も併設していますので、語学+専門スキルや資格、インターンシップ等のプラス@を学びたい方にも最適です。

英語だけでは終われないこの時代、形に残る留学をぜひCCELにて!

食事代が無料になる学生寮

学生寮は4週間以上〜となっていますが、学生寮のお申込みをいただいた生徒様には当校2階【Eh!Restaurant】にて朝食が無料でお召し上がりいただけます。また、3か月以上お申込みいただけますとご昼食も無料となっております。

立地はダウンタウン一番の大通りである、ロブソンストリートに面しておりますので、スーパーマーケットやレストラン、図書館等が徒歩圏内です。

コースの種類
  • 一般英語コース(18レッスン、28レッスン、38レッスン)
  • 英語+インターンシップコース
  • 英語+専門プログラム
  • ホスピタリティーサービストレーニング(HST)
  • ワーキングホリデープログラム
  • 試験対策コース
  • 専門コース
  • プライベートレッスン
  • EAP

このページの先頭に戻る

一般英語コース

授業内容

CCEL授業風景

午前中は8:30~12:05で総合英語、午後は13:00~14:40で選択授業が行われます。

午前中の総合英語は独自で開発しているSMRTシステムを使用し、ダイナミック且つ、実践的な「使える英語」を学んでいきます。

午後の選択授業ではスピーキングやリスニングを始め、ワーホリの学生さんに大人気のホスピタリティーサービストレーニングコースも開講しています。

また、社会人やインターンシップを控えている学生さんに人気のビジネス英語クラスや専門コースもあるので「英語+@」を学びたいと考えている方にも大変お勧めです。

入校日 毎週月曜日

オススメコース

CCELの選択クラスの一つ、English for Hospitality Services

このコースはレストランやカフェで働く際に役立つ英語、及び実用的スキルを学びたい方に大人気のコースです。

4週間完結型のクラスですので、4週間でのお申込みが必要となってます。(開始日が予め決まってますのでお問い合わせください。)

授業内容は、カスタマーサービス英語、バーサービス、実習等を行っています。

4週間のコース期間中は、実際にエスプレッソマシーンを使用しての実践や、当校2階のレストランを利用してオーダーを取るロールプレイや、ワインを注ぐ実践等も組み込まれてます。

さらに、ご希望の方に限り、当校レストランでのインターンシップ(無給のボランティア)を2週間前後アレンジが可能です。(コースの一部ではなく無料サービス。定員に達し次第締め切られますので、事前確認をお願いします。)

お申込みいただく際の注意点

  • CCELのフルタイムでのお申込み
  • 予め定められた開始日
  • 4週間からのお申込み
  • 中級以上の英語力(TOEICで450点以上、もしくはレベルチェックテスト120相当)
  • コース受講のみであればビザ不問
  • コース修了後のインターンシップは、ワーホリビザ保持者のみ受講可能

現地で働きたい方へオススメのビジネス英語コース

当校のビジネスコースでは英語を使った仕事をする上で役立つクラスを開講しております。

カナダでアルバイトやインターンシップをする際に必要な履歴書の書き方、面接、求人情報の探し方等、様々なトピックがカバーされており英語を使ったキャリアアップを目指す方に最適なコースです。

授業内容としましては、電話、メール、接客、同僚とのコミュニケーション、プレゼンテーションなど多岐にわたります。
(コアクラスのみで開講、選択授業では行っておりません。)

お申込みいただく際の注意点

  • ビザ不問
  • 毎週月曜日が開始日
  • 1週間からのお申込み可(8週間から12週間の受講を推奨)
  • 中級以上の英語力(CCEL125/TOEIC550-700程度)

人気のFITT国際貿易コース

Canadian Collegeでは、3ヵ月~24ヵ月まで、国際貿易に関する4つのプログラムをご用意しております。

FITTとはカナダの国際貿易業界を統括する団体です。カナダ政府はもちろん、IATTOという世界規模の貿易団体のカナダ代表としても認定されております。

プログラム終了時には学校側からの修了書はもちろん、試験に合格することでFITTが発行している資格の取得も可能です。このFITTという資格があれば、日本だけでなく世界で通用する資格として活用できます。

国際貿易コースが人気な5つの理由

Canadian Collegeの数あるコースのなかでも、日本人の生徒様に一番人気のコース、国際貿易コースがおすすめな5つの理由は以下の通りです。

  1. 現地で有給のインターンシップが可能(12ヵ月/24ヵ月のCO-OP付のプログラムあり)
  2. 日本人スタッフが当校国際貿易コースの卒業生であるため、資格取得に向けて的確なアドバイスが受けられる
  3. 同建物内で語学学校が運営されているため、英語力も底上げ可能
  4. Smrt Yearを利用して、費用をお得に受講可能
  5. e-bookで学習するため、パソコンがあれば世界中どこでも勉強可能

また当校の貿易コースでは、試験に合格することでCertificate、もしくはDiplomaを取得することも可能です。

FITT Diplomaを習得し、さらに1年間の貿易実務の経験があると、CITP (Certified International Trade Professional) というカナダでの国際貿易のプロとしての認定資格も可能です。

試験の特徴

  • 公式試験はオンラインで実施され、自宅でも受講可能。
  • テキストを見ても問題ありません。
  • 不合格の場合は、3ヶ月以内に科目毎に再試験の受講が認められています。

FITTの試験では、Diplomaがこれまで8科目あったものが以下6科目へ、Certificateはそのうちの3科目に合格することで資格取得が可能です。

  • Products and Services for a Global Market
  • International Trade Finance
  • International Sales and Marketing
  • International Market Entry Strategies
  • Global Value Chain
  • Feasibility of International Trade

このページの先頭に戻る

授業料

一般英語コース(28レッスン) 一般英語コース(38レッスン)
コース期間 授業料 コース期間 授業料
1~11週間 340ドル/週 1~11週間 390ドル
12~23週間 300ドル/週 12~23週間 370ドル
24週~ 290ドル/週 24週間~ 350ドル

その他費用

詳細 料金
入学金 150ドル/週
教材費 10ドル/週
ホームステイ手配費用 215ドル/週
ホームステイ宿泊費(1人部屋共用バス) 40ドル/日、210ドル/週、840ドル/月 
ホームステイ宿泊費(1人部屋プライベートバス) 55ドル/日 290ドル/週 1160ドル/月
空港ピックアップ(片道) 100ドル

Canadian College of English Language(CCEL) 学校資料のダウンロードはこちらから

※コースやカリキュラム、費用の確認も上記パンフレットからどうぞ。

このページの先頭に戻る


※その他のコース費用はお問い合わせください。
※コース費用は、学校側に都合により予告なしに変更になる場合がありますのでご注意ください。

実際に通学した学生様の声

Cさん 12週間-ESL+HSTコース受講

 

-CCELを選んだ理由は?

ホスピタリティーサービストレーニングに興味があったからです。あと、教科書の授業ではなく、パソコン上での授業というのが決め手になりましたね。

-学校の良かった所は?

4人の先生に教えてもらったけど、どの先生も優しくてフレンドリーで良かったです。厳しい先生もいたけど、それもまた為になりました。

-学校で出来た友だちとのエピソードは?

私のベストフレンドは韓国人で、今その子は日本語にとても興味を持ってくれているので、英語で日本語を教えています!クラスメートだったロシア人の友だちとはアジア料理をよく食べにいったりもしますね。

-学校のサポートでワーホリに役立ったことは?

ホスピタリティーサービスの授業は、英語での接客方法など、実際に学んだことがその後の職場で活かせました。後は、先生方にレジュメを添削してもらえた事です。

-仕事はどうやって見つけましたか?

Craigslistという掲示板で求人を見つけて、直接レジュメを持って行き、その場でインタビュー、仮決定を頂きました!後日改めて連絡があり、正式採用され、バリスタとして働いていました。

-職場環境はいかがですか?

インターナショナルな現場で働くのが、とても楽しかったです!職場の仲間やお客さんから生の英語を聞くことも英語力の向上につながったし、良い経験ができました。

-これからワーホリに参加する人へのメッセージなど。

仕事を早めに探し始めた方がいいですよ!ビザは長ければ長い方が雇われやすいですし、自分にも余裕がでます。あとは、何よりも諦めないことが重要!

 

 

 

Mさん 24週間-ESLコース受講

 -語学学校を選んだ理由は?何が決め手になりましたか?

SMRTというパソコンを使用した教材を使用していて、今までパソコンを使ったことがなかった私にはいい機会だと思ったからです。今後、絶対必要になってくるので挑戦したかったんです。

-SMRTのポイント、良かったことは?

オンラインからの常にタイムリーで新鮮な情報を元に勉強できて、実践に活かせる英語やトピックが多かったので為になりました。

 -SMRTのどんな所が役に立つか?

学校卒業後もSMRTにアクセスして独学したり、ネット環境があれば世界のどこからでもアクセスできるのですごいと思います。

 -SMRTと教科書の違いをどう感じるか?

パソコンで進める授業が初めてだったので、新鮮な気持ちで勉強できたし、パソコンに慣れるいい機会にもなりました。

オンラインで先生と宿題の提出をしたり、添削をしてもらったり、クラスメイトとひとつの書類に同時記入出来た事に感動しました。(笑)

 -SMRTの授業で、印象に残る授業などあれば

選択授業の中の一つ、ムービーイングリッシュが面白かったです。スラング等も沢山習ったので、日常英語の向上に役立ちました。映画の中で覚えた単語を実際に使ってくる、ということが宿題だったりもしました。

-その他:面白い体験や、役立ち情報、これからプログラムに参加する人へのメッセージなど。

アクティビティーでカルチャーデーに参加したのが楽しかったです。日本代表として折り紙や射的、たこ焼き、日本語を外人の友だちに教えたり、初めての体験でした!

CCELの授業では先生たちがYoutubeや動画、写真などもネットで検索してその場で見せてくれるので、文字だけの教科書より頭にはいってきやすいです。

あと、学校ではとにかく自分から話しかければ、友だちはいっぱい作れますよ!

資料請求はこちらから

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!