カナダ留学、語学学校の事なら、カナダ留学ドットコム。カナダ・フィリピンの2カ国留学も完全サポート。

Quest Language Studies

logo-quest

Quest Language Studies

Our Commitment, Your Success

Quest Language Studies
ダウンタウン-最寄り駅College徒歩1分
:433 Yonge Street, Toronto, Ontario, M5B 1T3

基本データ

学校名(英語名) Quest Language Studies
学校名(日本名) クエスト ランゲージ スタディー
学校住所 433 Yonge Street, Toronto, Ontario, M5B 1T3
ロケーション ダウンタウン-最寄り駅College徒歩1分
キャッチフレーズ Our Commitment, Your Success
都市名 トロント 設立年度 1997年
学生数 150~270名 日本人の割合 12~18%
1クラスの平均生徒数 10名 クラス数 20クラス(11レベル)
インターネット環境 日本語対応PCあり/無線LAN環境あり 日本人スタッフ 在籍
学校の特徴 ランゲージカナダ、クオリティイングリッシュから認定を受けた良質なプログラムとカリキュラム
平均10名前後で効率よく学ぶインタラクション型授業方法
午前の11段階制基礎力強化+午後の選択授業で各自のニーズに合わせた学習が可能

このページの先頭に戻る

学校概要

クエストは1997年に設立された私立語学学校です。

学校はトロント、ダウンタウン中心部に位置しており観光やショッピング、交通にとても便利なところにあります。

当校はランゲージカナダか認定を受けた良質なプログラム世界各国から集まる留学生へ提供してきております。

週15時間から週30時間まで選べるフレキシブルな受講時間およびニーズや目的に応じて午前と午後のプログラムを組み合わせることができるところも当校の特徴です。

また全クラスは平均10名前後の少人数制となっており、各生徒さんの積極的な授業参加(発言)やロールプレイを重要視する会話から学ぶコミュニカティブ方式を採用しております。

また、授業は、コミュニケーション能力や、進学に力を入れている為、勉強への意思が高い方か多いのも魅力的な環境になっております。

グラマーとコミュニケーションでそれぞれレベル分けされる点も効率よく勉強できる要素の1つとなっています。

週1回のミニテストと、月1回のスピーキングテストを担任でない講師と行い、4週間に1度オンラインでの評価を確認して頂けます。担任ではない講師と行うことで、客観的に自身のレベルを計ることが可能です。

来校生の国籍率もとても豊かで、南米、東南アジア、韓国、西ヨーロッパ、ロシア、中東など世界各地からの生徒さんと国際交流をはかることができます。

また、ほぼ毎日学校主催のスクールアクティビティが開催されているのでこのような機会を通して他国の生徒さんや講師達と知り合うチャンスはたくさんあります。水族館やカヌー、公園でサッカーなど野外のアクティビティと学校でのピザパーティや週末のFarewell Partyなどの室内のアクティビティがあり、幅広く楽しめる内容になっていますので、アウトドア派の方も、インドア派の方も、自分の好みに合わせてアクティビティを選ぶことが可能です。

アットホームな雰囲気な校風なのでシャイな方や留学が初めてで英語に自身のない方でもすぐにクラスはもちろん他クラスの生徒さんともお友達になることができ皆さんの留学経験をより充実したものとしてくれること間違いのないでしょう。

また、「チャットバディと呼ばれる現地のカナディアンと交流できる機会も設けております。月5時間程度ディスカッションや、アクティビティをバディと一緒に行う事ができます。なかなか現地のカナダ人としっかり話す機会というものはありませんが、このプログラムを利用することで、現地のカナダ人の方と交流する機会をつくることも可能です。

チャットバディについてはこちら

進学希望の方も多く通う学校ですので、アットホームな環境の中、勉強はしっかりと行いたい方にお薦めです。

コースの種類
  • 一般英語(Core English)
  • 会話集中プログラム(Focus On Communication)
  • 試験パワープレップ(EPP)
  • インターナショナルビジネスコミュニケーション(IBC)
  • アカデミックパスウェイプログラム(APP)
  • キャリアパスウェイプログラム(CPP,インターンシップ)
  • TESOL試験対策
  • マンツーマン英語
  • クロスカナダプログラム(トロント、バンクーバー2都市就学)
  • 教師宅ホームステイ
  • ジュニアキャンプ

このページの先頭に戻る

一般英語コース

授業内容

午前は1時間の文法と2時間のコミュニケーションクラスで構成されています。

両クラスとも11段階の中で自身のレベルに合ったクラスで受講をします。

午後の授業は選択授業が2コマ、集中コミュニケーションスキル養成から構成されています。

選択授業は各英語スキルに焦点をあてた学習となりますので発音、リスニング、スピーキング、ボキャブラリー、イディオム/表現、映画から学ぶ英語など個人のニーズに合わせた学習が可能です。また、レベルごとに取れるコース内容も変わりますので、面接や履歴書の書き方や、発音、ビジネススキルなど内容も幅広く、ワーキングホリデーで滞在されている方や、進学、ビジネスで通われている方など、それぞれに合った目的や、レベルでカリキュラムが設定できるのか特徴となっています。

選択授業は週毎の選択となります。

参加者はレベルに応じて分けられたクラスで先生からの細かい指導、他の受講生とのインタラクティブな会話演習を通して早い進度で英語力及び自身をつけていくことができます。

入校日 毎週月曜日(祝日を除く)

このページの先頭に戻る

授業料

一般英語コース(セミインテンシブ:20レッスン/週) 一般英語コース(インテンシブ:24レッスン/週)
コース期間 授業料 コース期間 授業料
1~7週間 週290ドル 1~7週間 週320ドル
8~15週間 週280ドル 8~15週間 週310ドル
16~23週間 週270ドル 16~23週間 週300ドル
24週間以上 週265ドル 24週間以上 週295ドル
- - - -
- - - -
- - - -

その他費用

詳細 料金
入学金 150ドル
教材費 100ドル(12週間まで)
ホームステイ手配費 200ドル
ホームステイ宿泊費 週225ドル(個室/3食付き)
空港ピックアップ 120ドル/片道
180ドル往復
- -
- -
- -

Quest Language Studies 学校資料のダウンロードはこちらから

※コースやカリキュラム、費用の確認も上記パンフレットからどうぞ。

このページの先頭に戻る

Quest Intro from Quest Language Studies on Vimeo.


※その他のコース費用はお問い合わせください。
※コース費用は、学校側に都合により予告なしに変更になる場合がありますのでご注意ください。

実際に通学した学生様の声

ご留学期間

2014年3月~2015年4月

ビザの種類

ワーキングホリデービザ

現地生活の感想

カナダの生活は、日本に比べるとかなり寒かったので、注意しなければなりませんでした。

3月から留学したのですが、それでもまだ冬であり、夜になるとかなり冷え込むために、最初のうちは環境の変化に耐えることができず風邪をひいてしまうこともありました。

現地の生活で一番困ったのは、食生活でした。
日本は、カナダやアメリカから輸入しているのですが、自炊をしようと思っても調味料がなかったので、中々行うことができませんでした。

また、調味料はあるのですが、現地の人向けに味付けされているためにかなり味が濃く一つ料理を作るだけでも一苦労でした。

しかし、日本に比べると物価がかなり安いということもあって、自炊をしたほうが経済的だったのですが、学校が忙しいということもあって外食する機会の方が多かったように思います。

その他は、日本語を話す機会がないということです。
カナダ自体かなり広い場所ですので、日本人の人と触れ合うこともありませんし、ましてや現地の公用語は英語ですから日本語を話すことは到底ありませんでした。

最初の頃は不安でしたが、英語を勉強するために留学しているわけですから、私にとってはちょうど良かったです。

授業の感想


カナダの英語は、少し訛っている印象があったのですが、そういったことはありませんでした。

実際に留学先での授業を受けてみると、純正英語を勉強することができたので安心です。

授業内容に関しては、ライティングとヒアリング、グループワーク、マンツーマン指導を行っていきました。

ライティングに関しては、日本で行っているようなテキストを使って勉強していくものでしたが、日本でも勉強する簡単な英語だったので難なく解くことができました。

ヒアリングに関しては、耳を慣らすために行っていたのですが、かなり応用的な英語も混ざっていたので少し難しい印象でした。

グループワークに関しては、現地の学生と実際にコミュニケーションをとりながら進めていく授業スタイルでしたので、かなり私に適していました。
というのも、楽しんで英語を勉強したほうが身につくと思ったからです。話したほうが上達も当然早かったので、良かったです。

マンツーマン指導は、講師とマンツーマンで授業を行っていくのですが、苦手意識を克服することを目標に行っているので、助かりました。
やはり留学先でも苦手意識は出てくるもので、放置してしまうとその英語だけができなくなるので、受けてよかったです。

英語力の伸び方

留学した頃は、現地の生活に慣れることで精一杯であり、日本人が全くいない環境で勉強することになったので、流石に不安でした。

不安ながらも、コミュニケーションをとりながら勉強していくことによって、一週間ほどで生活には慣れました。

そして、学校での勉強で基本英語を勉強するために、基本的なコミュニケーションをとることができるようになるまで、三週間ほどかかりました。

目標では、二ヶ月を目処に勉強していたのですが思いのほか、かなり上達して何不自由なくコミュニケーションをとることができるようになったので安心しました。

そこから、グループワークやマンツーマン指導を行っていく中で、自分の苦手意識を見つけることができて、苦手意識を克服するための勉強に移っていきました。

現地の人からしたら簡単な英語ですが、やはりトーンや発音の壁はどうしても抜け出すことができなかったです。

日本で話せば、普通に通じるのですが、現地で話したらかなり滑舌が悪い人のように印象づけられてしまうので、それから半年ほどは発音とトーンの勉強をするようになりました。

卒業する頃には、発音とトーンもなんとかマスターして、最終的には自分でも満足できるほど英語力は伸びました。

資料請求はこちらから

« »

カナダ留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

はじめての方へ 留学ドットコムが選ばれる5つの理由

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

カナダ留学現地サポート 2カ国留学のご案内 カナダで高校留学してみませんか? プログラムのご紹介 学校ランキング Vector International Academyのご紹介 資格を取ろう!IN CANADA

お客様へのお約束

Copyright(C) 2016 株式会社トリプルファースト / カナダ留学なら カナダ留学.com All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求カナダ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!